暑くてばてやすい夏ですが、気温が高く、日が長くて風邪もひきにくいことを考えると一番過ごしやすい

夏と言えば、暑くてばてやすくて体力的にもきつく感じることもあるかもしれません。しかし冬と違って風邪をひくリスクも少ないことを考えると
無理がきき、一番過ごしやすい季節でもあります。日が長いので疲れをさほど感じません。そして夜明けも早く、気温も高くて布団からすぐに出ることが
できるので、朝早く起きることも苦に感じません。そして5時ぐらいの始発に乗る頃は冬だと真っ暗なのに、夏だと明るくなっています。
ありがたいことに夏は気温が高くて抵抗力も高まるので風邪をひくリスクも低くなり、少々無理をしても疲れを感じないところはうれしい材料です。
反対に冬は気温が低いので体が冷えて免疫力や体力が落ち、まして体力の消耗度が激しくてウイルスに対する抵抗力も弱まります。
学生時代においても夏の時期は冬の時期に比べて部活の時間も長いです。しかし夏は日中の時間が長いので無理をしてもさほど疲れを感じないという
メリットもあるのです。とにかく夏と冬とでは体力の消耗度が全然違います。それらのことを考えると冬より夏の方が活動しやすくて無理がききやすい
季節でもあるとつくづく思います。

季節によって化粧品メーカーを変えるという選択も

私の肌質は、敏感肌で乾燥肌なので基礎化粧品選びには苦戦しています。以前、イプサというメーカーの化粧品を使っていたのですが、秋から冬にかけて乾燥が進み過ぎてイプサの化粧品ではどうにもならなかったので他のメーカーの敏感肌専用のものを使用してきました。その後、春の過敏な時期も乗り越えて、今は肌の調子も良く快適なのですがだんだんと気温が高くなってきたことから今度は毛穴の開きが気になってきました。そこで、以前もらっていたイプサのサンプルを使うと肌がつるんとして毛穴が締まってきたのです。今使っているものも気に入っていて少し残っていますが、しっとり保湿系のものなのでもう一度気温の高い間はイプサに戻そうかどうか迷っています。
何となく1つのメーカーで揃えた方がいいのかなとか通年同じメーカーの物を使った方がいいのかなと考えていましたが、こだわらずに季節によってメーカーを使い分けるということも選択肢の一つかもしれません。